育児情報ひろば あかるく楽しく げんきに子育て。
妊娠中のママへ プレママるーむ 0歳〜18ヵ月頃までの育児 赤ちゃんるーむ 1歳半〜3歳頃までの育児 幼児るーむ 育児中のママとパパへ ママ&パパるーむ お役立ち情報 情報るーむ
妊婦体操
すべり台のポーズ
  ひとくちメモ
正しい姿勢を身につけることはお産に役立つだけでなく、
腰痛防止になります。
 

1 そり身になりやすい妊娠中の姿勢を正しましょう。
柱や壁を使って、ふくらはぎ、お尻、背中、後頭部がつくように立ちます。
腰がそりすぎないよう、ウエストと壁のすきまを少なくします。
きつい人は足を壁から20cmほど離します。
2 背中を壁につけたまま、足を腰幅程度に開きます。
あごをひき、ひざを半分まで曲げて上体を壁につけたままおろします。
ひざとつま先は平行に開きます。
ゆっくりもとの姿勢に戻り、くり返します。
3 壁から離れ、ひざの曲げ伸ばしをしながら、背骨・腎臓部分・お尻をマッサージします。
息を吐きながらひざを曲げるのがポイント。
分娩時の呼吸練習にもなります。
日ごろからしっかり練習を。
4 足を前後に開きます。
前の足のひざを曲げ、うしろ足はひざを伸ばしてふくらはぎをストレッチ。
うしろ足のかかとは床につけます。
うしろ足が外側に向かないように。
そり身になったりお尻を突き出さないように注意します。
足のつりの予防になります。

<<前のページへ 次のページへ>>

妊婦体操トップページへ

妊婦体操メニュー

ほほえみクラブ 会員専用マイページ

「ほほえみクラブ」は、ママの妊娠・出産・育児を安心して楽しく行えるように明治が応援・サポートするクラブです!

会員登録はこちら!(無料)
アンケート
ページのトップへ