育児情報ひろば あかるく楽しく げんきに子育て。
妊娠中のママへ プレママるーむ 0歳〜18ヵ月頃までの育児 赤ちゃんるーむ 1歳半〜3歳頃までの育児 幼児るーむ 育児中のママとパパへ ママ&パパるーむ お役立ち情報 情報るーむ
プレママるーむ
妊婦体操
妊娠中の女性にとってたいせつなのは「心と体の正しいケア」
ご指導いただいた先生
妊産婦体操研究委員 体操デザイナー
湯澤きよみ先生

妊婦体操で心と体の正しいケア
正しい姿勢の練習 このコーナーを見る
正しい姿勢を身につけることはお産に役立つだけでなく、
腰痛防止になります。
腹式呼吸の練習 このコーナーを見る
腹式呼吸は陣痛や分娩時の必須項目。
あぐらは骨盤底筋(腟・肛門・尿道の周辺の筋肉)をやわらかくします。
猫のポーズ このコーナーを見る
骨盤を傾ける運動です。腰痛を予防するだけでなく、
お産に大切な腹筋の運動にもなります。
すべり台のポーズ このコーナーを見る
すべり台のポーズは大臀筋や骨盤底筋をひきしめます。
失禁予防の効果もあります。
足のストレッチ このコーナーを見る
足の血行をよくする運動です。むくみや足のつり、静脈瘤の予防になります。
腰のツイスト このコーナーを見る
骨盤をねじる運動です。腰痛の予防にも効果があります。
産後一週間の体操 このコーナーを見る
出産当日から退院までの体操です。
*クリックすると元気ママのシェイプアップに移動します

  目的
姿勢の変化による腰痛・足の痛みなどマイナートラブルを予防・軽減します

体重増加のコントロール

安産のための心とからだのトレーニング
    注意
妊娠初期からスタートできますが、 妊娠19週(5ヵ月)ごろまでは足の運動やストレッチなど軽い体操から始めて、徐々に体操を増やします。

体操は一つずつ時間をかけてゆっくりと行い、3回前後を目安にくり返します。

おなかが張る感じがしたらすぐやめます。

 

妊婦体操メニュー

ほほえみクラブ 会員専用マイページ

「ほほえみクラブ」は、ママの妊娠・出産・育児を安心して楽しく行えるように明治が応援・サポートするクラブです!

会員登録はこちら!(無料)
アンケート
ページのトップへ