育児情報ひろば あかるく楽しく げんきに子育て。
妊娠中のママへ プレママるーむ 0歳〜18ヵ月頃までの育児 赤ちゃんるーむ 1歳半〜3歳頃までの育児 幼児るーむ 育児中のママとパパへ ママ&パパるーむ お役立ち情報 情報るーむ
育児Q&A
湿疹・スキンケアに関するQ&A
Q 乳児湿疹といわれました
   
A 乳児湿疹は、低月齢の赤ちゃんには多い症状です。たいていの場合、肌を清潔に保つことできれいに治っていきますので、早いうちにしっかり治しておくことが大切です。赤ちゃんの皮膚は軟らかく、薄く、非常に敏感です。汗、タオル、毛布、衣服、お母さんのセーターや洋服、ミルクやヨダレ、自分でこするなどで赤くなり湿疹化します。ヨダレも多いので、あごのあたりは濡らしたガーゼ、タオルなどでまめに軽く拭き、ローションでお肌をやさしく守りましょう。スタイもこまめに取り替えてあげてください。 皮膚のケアのコツは「清潔」+「うるおい」です。
(1) 沐浴時にせっけんや全身シャンプーでよく洗う。こすらず、せっけんをお母さんの手のひらで泡立て、それで赤ちゃんを撫でるようにして洗う。後はよくすすぎ、せっけん分が残らないようにする。洗った後はローションでうるおいを補う。
(2)皮膚を清潔にし、汗や汚れはこまめに拭き、ローションでうるおいを補う。
(3)カサつくとかゆくなりやすいので、まめにローションで保湿をする。
(4)室内の温度を暑すぎないようにする。
(5)ミルクや食べこぼしの付着が刺激にならないよう綿毛布、布カバーや洋服などに配慮する。
(6)洗濯物のすすぎを十分にする。
お肌のお手入れアドバイス



Q 湿疹からアトピーになりますか?
   
A アトピーの原因は体質や環境の影響など、様々な事が関係していると考えられます。両親どちらかにアレルギー体質がある場合には、それが赤ちゃんのアトピーに関係している可能性も考えられます。ただ、アトピーについては、診断や原因についてはさまざまですので、何でもアトピーにしてしまうのは問題です。アトピーは、年齢によって症状が違い、赤ちゃん時代はジクジクした赤い粟粒大の細かい湿疹で、非常にかゆみを伴います。1歳以降は、肌が粉をふいたようにカサカサになり、肘や膝の内側はゴワゴワして、その中に赤い湿疹が出ますが、かゆいのは同様です。いずれにしてもアトピーかどうかは医師によくご相談ください。アレルギーの原因を検査することもできます。アレルギー用のミルクも出ていますので、専門の医師に相談するとよいでしょう。



Q 突発性湿疹のときはどうしたらいいですか?
   
A 発熱の後に発疹がでるのが特長です。全身に湿疹が出たら、熱はもうそんなに心配はいらないと思います。発疹も2〜3日できれいになります。食欲がなく下痢を伴う場合もあります。 下痢気味のときは、水分補給は十分してください。果汁はりんご果汁にして、お薬はきちんと飲ませてください。食欲があればつぶしがゆ等をあげてください。おふろは、湿疹が消えてから入れます。入浴できないときは、むしタオルで、こすらないように体をふいてあげましょう。2〜3日で消える病気ですが、小児科に行かれた方がよいでしょう。



Q 赤ちゃんの紫外線対策について
   
A 赤ちゃんの肌も大人と同様に強すぎる紫外線は禁物です。
外出の時は必ず帽子をかぶせましょう。
また、ベビー用の日焼け止めローション(すべすべみるるUVローション)もあるので、顔や手足に塗ってあげましょう。
帰宅後、肌がガサガサしている時は、全身シャンプーや石けんでUVローションを洗い流し、清潔にしてからベビーローション(すべすべみるるさっぱりローション)などを塗ってあげるのもよいでしょう。
すべすべみるるシリーズ

紫外線の効果としては、皮膚に日光が当たると日光の中の紫外線の働きにより、皮膚にビタミンDが作られます。
ビタミンDは、骨の発育を盛んにする作用があるので、赤ちゃんの骨を丈夫にしてくれます。
一方、紫外線が強すぎると日焼けや皮膚のメラニン色素が沈着して、シミ・ソバカスの原因になります。
また、化粧品の香料の中に紫外線を強く吸収し、色素沈着をおこし、黒ずむものもあるといわれています。
いずれにしても真夏の太陽に長時間あたるのはやめます。もし紫外線にあたるときは、赤ちゃんの紫外線対策はもちろん、お母さんも目の保護のためのサングラスと日焼け止め対策はなさってください。

<<前のページへ  


  育児Q&Aトップページへ


育児Q&Aメニュー

ほほえみクラブ 会員専用マイページ マイページトップ

「ほほえみクラブ」は、ママの妊娠・出産・育児を安心して楽しく行えるように明治が応援・サポートするクラブです!

会員登録はこちら!(無料)
携帯版はこちらから!妊娠・出産・育児に関するお役立ち情報もりだくさん!!メールマガジンも受け取れます★
http://meim.jp/
アンケート
ページのトップへ