育児情報ひろば あかるく楽しく げんきに子育て。
妊娠中のママへ プレママるーむ 0歳〜18ヵ月頃までの育児 赤ちゃんるーむ 1歳半〜3歳頃までの育児 幼児るーむ 育児中のママとパパへ ママ&パパるーむ お役立ち情報 情報るーむ

2005.6


遊びの基本はスキンシップ

「赤ちゃんとどんなふうに遊んであげたらいいの?」と悩むママやパパは案外多いようですね。でも、遊ぶことはコミュニケーション法の1つですし、授乳やおむつ替えなどのお世話をつうじてふれあうことが、そのまま遊びにつながっていくので心配しないで。赤ちゃんはママやパパと一緒にいれば楽しいのですから、あれこれ悩む前に、まずは赤ちゃんとスキンシップしましょう。

スキンシップの第一歩は抱っこです。体をくっつけているだけで、赤ちゃんはとても安心するので、抱きぐせなど気にせず、どんどん抱っこしてあげましょう。
赤ちゃんの月齢や発達に応じて、いっぱいスキンシップし、親と子の絆をもっともっと強くしてくださいね。

<首すわり前には>
抱っこした状態でユラユラしたり、見つめ合って声をかけたり、ほっぺをツンツンしたり。首をしっかり固定し、赤ちゃんに安心感を与えてあげるようにしましょう。ママやパパが仰向けに寝転び、ラッコのようにおなかの上に抱っこしてあげるのもいいですね。

<首がしっかりすわったら>
体がしっかりしてきたら、おんぶも遊びに取り入れて。赤ちゃんが後ろや横に傾かないように、最初のうちはママやパパが前傾姿勢になると安心です。慣れてきたら、体を左右にゆっくりゆらしたり、軽くジャンプしたりなど、アレンジを加えてみましょう。

<はいはいやつかまり立ちができるようになったら>
動き回って遊ぶようになったら、寝転んだママやパパを山に見立てて、山のぼり遊びをさせてみましょう。のぼったり降りたりするだけでも喜びますが、赤ちゃんがママたちの上に乗ったら体を軽くゆらすなど、少しアレンジしてみるのも楽しいですよ。


前のページへ


ほほえみクラブ 会員専用マイページ

「ほほえみクラブ」は、ママの妊娠・出産・育児を安心して楽しく行えるように明治が応援・サポートするクラブです!

会員登録はこちら!(無料)
アンケート
ページのトップへ