育児情報ひろば あかるく楽しく げんきに子育て。
妊娠中のママへ プレママるーむ 0歳〜18ヵ月頃までの育児 赤ちゃんるーむ 1歳半〜3歳頃までの育児 幼児るーむ 育児中のママとパパへ ママ&パパるーむ お役立ち情報 情報るーむ

2012.9

パパだってできる!!1日保育
赤ちゃんの世話に馴れてきたら、1日保育に挑戦してみましょう。赤ちゃんと2人だけで1日過ごすのが無理なら、半日でも。「赤ちゃんの面倒はみるから、どこかに出かけてきたら」なんて、ママを送り出せたら、とても感激するに違いありません。時々はママに育児休暇をプレゼントしてみては?

うまくやるコツは、赤ちゃんの1日の生活リズムを確認しておくことです。ママに1日のスケジュールを書き出してもらいましょう。そのスケジュールの通りに、いつもと同じように過ごします。ミルクも作れて、おむつも換えられれば大丈夫です。


いつも通りにしていれば心配はいりません
さあ、ふだんのパパの育児ぶりが試されるときです!
でも、ミルクの作り方、飲ませ方、おむつの交換の仕方、衣類やおむつのしまってある場所は… 。
ふだん、赤ちゃんと接する機会の少ないパパは、言葉のしゃべれない赤ちゃんの世話は、なかなか思い通りにいかないことと思います。赤ちゃんが泣いたら、寝なかったら、ミルクを飲んでくれなかったら…と、不安はいっぱい。

次に挙げる項目を参考に、赤ちゃんと過ごしてみましょう。そして、ママを笑顔で送り出してあげましょう。



ママに聞いておくこと
おむつやおむつカバーを入れてある場所
着替えを入れてある場所
ミルクの量・作り方
帽子やおくるみなどの衣類を置いてある場所
おもちゃのある場所
ベビーカーの扱い方                     

泣いたら…
おむつがぬれていないかをチェック
おなかをすかしていないかをチェック
部屋が暑くないか、あるいは寒くないかをチェック
衣類に虫などがいないかをチェック
熱はないか、具合が悪そうでないかをチェック
どうしても泣きやまないときはお散歩をする、それでもだめならひたすらあやし、泣き疲れて寝るのを待ちましょう

寝たら…
起きながら寝てしまった場合は、ベッドに静かにおろして、布団をかけます
ベッドや床でそのまま寝たら、落ちないように注意して布団をかけます
寝てくれるのがいちばん楽なので、起こさないように静かにしていましょう
いっしょに昼寝もいいですが、赤ちゃんが先に起きても危なくないようにしておきましょう

授乳時間になったら…
おむつを換えてから飲ませます
途中で飲まなくなったり、寝てしまったりしたら、頬などをつっついて飲むように促しましょう
飲み終えたらゲップをさせます
飲み残しは捨てて、哺乳びんは洗って、できれば消毒しておきましょう
ミルクを飲み終わった後、まだ飲み足りなさそうにしていてもあげません

起きていたら…
赤ちゃんがおとなしくしているのなら、好きなことをしていても大丈夫ですが、赤ちゃんのそばを離れないようにしましょう
ときどき声をかけたり、顔をのぞき込んだり、抱いたり、おもちゃで遊んだりして、赤ちゃんを放っておかないようにしましょう
天気がよければ、いっしょに散歩に行きましょう

前のページへ


ほほえみクラブ 会員専用マイページ

「ほほえみクラブ」は、ママの妊娠・出産・育児を安心して楽しく行えるように明治が応援・サポートするクラブです!

会員登録はこちら!(無料)
アンケート
ページのトップへ