育児情報ひろば あかるく楽しく げんきに子育て。
妊娠中のママへ プレママるーむ 0歳〜18ヵ月頃までの育児 赤ちゃんるーむ 1歳半〜3歳頃までの育児 幼児るーむ 育児中のママとパパへ ママ&パパるーむ お役立ち情報 情報るーむ
安全対策アイデア
[ ページ1ページ2 ]


エアーキャップで、子供のケガ防止!
鹿児島県国分市 前原様(8ヵ月児のママ)
 
うちの子供は現在8ヵ月です。ハイハイもできるようになり、テーブルの角で頭もよく打つようになりました。
主人と二人で考え、エアーキャップ(つぶすとプチッと音のする梱包材)とバスタオルを使い、テーブルの足に巻きつけました。
エアーキャップは安くて、しかもテープで簡単に固定できるので便利です。 主人の自信作です。ぜひ試してみてください。
ページのトップへ



押してもだめなら引いてみな
福岡県福岡市 冨山様 (1歳3ヵ月児のママ)

よちよち歩きをはじめたころは、そのつたない歩みがかわいくてたまりませんが、だんだん足が早くなって自分の意志であちこちに向かって歩き始めたら、ママは大変!

急ぐのに行きたい方角に歩いてくれない!
いつまでも公園から帰ろうとしない!
そっちは車が来るからアブナイ!!

そんなとき、「こっちへ来なさい!」と怒るよりも、後ろから「待て待て〜」と行かせたい方角に進ませる方が効果的。
ページのトップへ



おすわり転倒防止クッション
鳥取県 貝原様 (8ヵ月児のママ)
やっとおすわりが出来るようになった頃って、後ろにごろり、横にごろり、あ!間に合わない!ってときありませんか?

そんなときのために、手づくりクッションを作ってみたらばっちりでした。ママのスパッツに薄い毛布などを丸めて足から詰め込み、最後に足の先を結びます。

これで、転倒防止サークル型クッションのできあがり。その中に座らせておけば、どこに転んでも大丈夫。見た目は??ですが・・・

※転倒防止クッションを使用する際は、危険がないように赤ちゃんから目を離さないでくださいね。
ページのトップへ



ベビーゲートの代用品
栃木県 佐藤ママ様(8ヵ月児のママ)
はいはい赤ちゃんにはベビーゲートが必要な家庭も多いですね。
でも、そのうちいらなくなっちゃうし、結構高いんです。
そこで、この替わりに、我が家では突っ張り棚を使ってみました。
ベビーゲートのようにドアを開け閉めするよりはエイッとまたぐ方がママにとってはラクチン。しかも取り外しも簡単です。
その上、成長段階にあわせて高さを調節できるし、横幅も自由自在。
頭をぶつけるのが気になるなら、ひも付きのクッションを付ければOK。
ページのトップへ



リモコンをよだれから守る方法
千葉県 大島ママ様(8ヵ月児のママ)
この頃の赤ちゃんは、何でも口に入れてしまいますね。そしてなぜか、テレビなどのリモコンが好きです。

私は、普段は手の届かない所にしまっておくようにしていても、ついその辺に置いてしまってカミカミされたことが何度もあります。

大量のよだれがかかっていつかは壊れてしまうのではないかとヒヤヒヤしていたのですが、ある時、厚手のフリーザーバックに入れてみました。これなら少しくらいかまれても丈夫だし、お茶などをこぼした時にも安心。

でも、基本的には高い所へしまっておきましょうね。
ページのトップへ


安全対策アイデア [ ページ1ページ2 ]

バックナンバーの一覧ページへ ママのアイデアトップページへ

ママの育児アイデアメニュー

ほほえみクラブ 会員専用マイページ

「ほほえみクラブ」は、ママの妊娠・出産・育児を安心して楽しく行えるように明治が応援・サポートするクラブです!

会員登録はこちら!(無料)
アンケート
ページのトップへ