育児情報ひろば あかるく楽しく げんきに子育て。
妊娠中のママへ プレママるーむ 0歳〜18ヵ月頃までの育児 赤ちゃんるーむ 1歳半〜3歳頃までの育児 幼児るーむ 育児中のママとパパへ ママ&パパるーむ お役立ち情報 情報るーむ
離乳食・食事のアイデア
[ ページ1ページ2ページ3ページ4 ]


炊飯器で簡単コップおかゆ
大阪府 吹田市 梶田様

離乳食のおかゆは朝、私たちのごはんといっしょに炊飯器で炊いています。

湯呑みやマグカップ、お茶碗などにおかゆ用の米と水を入れて、内釜の真ん中に置いていっしょにスイッチを入れると、大人用のごはんといっしょにおかゆが出来上がります。

また、白がゆはあまり食べないので、すりゴマやきな粉、もみのりなどを混ぜるとよく食べてくれるようになりました。
ページのトップへ



簡単、手軽な離乳食づくり
東京都品川区 青森様(8ヵ月児のママ)

今回は離乳食でのカンタンやりくりを紹介します。
食べるのが楽しい7〜8ヵ月頃はたくさん食べるようになって、毎回離乳食を作るのが結構大変ですよね。

大根、にんじん、玉ねぎ、青菜などを適度の大きさと固さにまとめて2〜3日分煮て小分けに冷凍しておきます。

野菜は同じ種類でもその他の具材や市販のベビーフードソース類で味付けを工夫したりすると毎日七変化で、頭を悩まさずに短時間で出来上がりますよ。
やっぱり手作りでおいしいものを作ってあげたいですものね。
ページのトップへ



炊飯器を使って、カンタン離乳食づくり。
埼玉県 池田様

離乳食……特に初期はなんだかとっても大変! という気がしちゃいますよね?
赤ちゃん用の小さなひとかけの野菜をやわらかく煮るなんて、やっぱりちょっとめんどうじゃないですか?

そこで登場するのが“炊飯器”です。小さく切った赤ちゃん用の野菜をご飯を炊く時にポンと入れてスイッチON。 これでとってもやわらかく出来上がります。

ニンジンもじゃがいもも出来ますが、特におすすめはさつまいもです。ホクホクとしてとてもおいしく炊き上がり、大人が食べてもおいしいのです。

離乳初期には、甘くておいしいので嫌がらずに食べてくれて、向いていると思います。ニンジンは皮をむいて、さつまいもは水に5〜15分さらします。
今、娘は8ヵ月。離乳もだいぶ進み、今はそれらに“赤ちゃん村”のいろいろな味を加えて食べさせています。パクパクとよく食べてくれますよ。
ページのトップへ



食べこぼし解決!大判手作りエプロン
熊本県 安藤様(1歳1ヵ月のママ)

フェイスタオルを二つ折りにし、輪のところから2cmくらいのところをミシンで縫って(手縫いでも可能です)、その間にゴムを通し輪にします。

このゴムを首にかけると、ほら、大判手作りエプロンのできあがり。
自分で食べたがる時期に、役に立ちます。

タオル2枚重ねだし、膝のところまで長さがあるので、これから夏の季節、すいかなど汁気の多い食べ物の食べこぼしにもかなり威力を発揮します。
サッと口もふけるし、手もふけます。着脱ぎもカンタン。その食べこぼしだらけのタオルをくるくるっと巻いて、食べこぼしを捨てればママの手間もあまりかかりません。

イスに座っての食事にはもってこいのエプロンです。背中で結ぶひもをつけるとずれないので、さらにGOOD!
ページのトップへ



ラップコロコロおにぎりで食欲倍増
岡山県 赤井様 (1歳6ヵ月児のママ)
どうしてうちのコ、なかなか食べてくれないの?というときに、かなり効果のあった方法です。

ラップなどで一口大のコロコロおにぎりをいくつか作ってお皿に並べると、どれにしようかな、という楽しみがあるのか、一つ、また一つと食べてくれます。

菜っ葉を刻んで混ぜ込んだり、おじゃこを入れたり、カラフルに仕上げるとさらに効果アップ。作るのはちょっと大変でも、やっぱり食べてくれるとうれしい。

離乳食・食事のアイデア [ ページ1ページ2ページ3ページ4 ]

バックナンバーの一覧ページへ ママのアイデアトップページへ

ママの育児アイデアメニュー

ほほえみクラブ 会員専用マイページ

「ほほえみクラブ」は、ママの妊娠・出産・育児を安心して楽しく行えるように明治が応援・サポートするクラブです!

会員登録はこちら!(無料)
アンケート
ページのトップへ