トップ > 粉ミルクの達人養成講座 【講座1】 母乳サイエンスってなんだろう?

ミルクの達人養成講座

明治粉ミルク90年の歴史母乳サイエンスってなんだろう?安心をつくる「明治の約束」成長段階別の栄養ガイドチャレンジ!粉ミルク検定

母乳サイエンスってなんだろう?

どこまで、母乳に近づけられるか。

明治の粉ミルクは、母乳栄養の赤ちゃんと同じ成長を目指しています。
いちばんのお手本は母乳。母乳にふくまれる栄養を徹底的に
調べるための「母乳組成調査」を行い、その結果をもとにあたらしい
粉ミルクを開発。完成した製品を、赤ちゃんの成長を見守るための
「発育・哺乳量・便性調査」で検証します。
さらにその結果を、つぎの粉ミルク開発に活かしていく。
この開発サイクルの中で、明治の粉ミルクは母乳に近づいてきました。

この「母乳サイエンス」という考え方のもと、
これからももっと母乳に近づくために、
わたしたちの研究が終わることはありません。

明治粉ミルク90年の物語へ

母乳研究 ミルク開発 発育調査
母乳サイエンス写真1
母乳サイエンス写真2

母乳組成調査
1979年、及び1998年から1999年にかけて、日本全国で4千人以上のお母さま方から大切な母乳をご提供頂き、たんぱく質濃度、エネルギー濃度などの基礎的な情報をはじめ、多くの貴重な情報を教えていただきました。明治粉ミルクは、母乳から教わった大切な情報が活かされ、より母乳に近づくことができています。

発育・哺乳量・便性調査
1972年以来、40年にわたる12度の調査により、20万人以上の赤ちゃんの体重、身長、便の状態、病気へのかかり具合をお母さん方から直接お伺いしてきました。赤ちゃんの“声”を聞くことから始める明治ミルクは、ますます母乳で育つ赤ちゃんと同じ発育へ近づいています。

商品ラインナップへ

ページトップへ
  • とっても“らくらく”で、しかも“エコ”。
  • 商品ラインナップ
  • たった1つの思い出プレゼント!
  • あなたはどのタイプ?
    • できれば母乳で育てたいママ
    • 毎日ミルクを作るママ
    • 育児を応援したいパパ
    • 出産準備中のプレママ