妊娠・出産ホーム>育児情報ひろば >赤ちゃんるーむ>明治ベビーフードを使ったメニュー
育児情報ひろば あかるく楽しく げんきに子育て。
妊娠中のママへ プレママるーむ 0歳〜18ヵ月頃までの育児 赤ちゃんるーむ 1歳半〜3歳頃までの育児 幼児るーむ 育児中のママとパパへ ママ&パパるーむ お役立ち情報 情報るーむ
明治ベビーフードを使ったメニュー
食材別おすすめ離乳食メニュー

米を使ったメニュー 5,6ヵ月頃 | 7,8ヵ月頃 | 9〜11ヵ月頃 | 12〜18ヵ月頃 ]

離乳食を始めたら、必ずといってよいほどつくるのがお米のおかゆ。5,6ヵ月頃はお米1に対して水10の割合でよく煮てつぶした「10倍がゆ」、7,8ヵ月頃はお米1に対して水5でよく煮た「全がゆ」というように、時期に応じてお水の量を調節します。
少量つくるときは、水分が蒸発しやすいので焦げないように注意。まとめてつくってフリージングするのがおすすめです。小分けにして冷凍し、1週間以内に使い切りましょう。
お米から炊いたほうがおいしいですが、普通に炊いたごはんを利用すれば、調理時間が短縮できて便利。炊きたてのごはんを使うとおいしくできます。
もし固さの目安で迷ったら、ベビーフードの固さを参考にしましょう。時間がないときにも、手間がかからず便利です。


5,6ヵ月頃  
お米1に対し水10の割合で煮た10倍がゆです。慣れるまではよくすりつぶしてから与えましょう。ベビーフードを使うと簡単になめらかなおかゆを作ることができるので便利です。


7,8ヵ月頃  メニュー例: 
大根しらすがゆ
お米1に対し水5の割合でよく煮た全がゆです。やわらかく炊けばおかゆをつぶさなくても大丈夫です。おかゆに野菜や卵、豆腐を入れた「おじや」が多くなりがちですが、おかゆだけの味にも慣れさせてあげましょう。


9〜11ヵ月頃  メニュー例: 
明石焼き
7,8ヵ月頃よりだんだんと水分を少なくしていきます。9ヵ月頃は全がゆが目安ですが、10〜11ヵ月頃には軟飯に慣れさせてあげましょう。


12〜18ヵ月頃  メニュー例: 
おしゃれなピラフ
軟飯からごはんにだんだんと慣れさせてあげましょう。ごはんが固めの場合は、ベビーフードのソースなどをかけて電子レンジにかけると食べやすくなります。



おかゆの作り方の目安
  5,6ヵ月頃 7,8ヵ月頃 9〜11ヵ月頃 12〜18ヵ月頃
お米から
作る場合
■10倍がゆ
米1:水10
よく煮てすりつぶします
■全がゆ
米1:水5
■全がゆ
米1:水5
■軟飯
米1:水3
■軟飯
米1:水3
ごはんから
作る場合
ごはん1:水5
沸騰してから弱火で
20分くらい煮ます
ごはん1:水2 ごはん1:水2 ごはん1:水0.5




前のページへ 明治ベビーフードを使ったメニュートップへ

 

明治ベビーフードを使ったメニュー

ほほえみクラブ 会員専用マイページ

「ほほえみクラブ」は、ママの妊娠・出産・育児を安心して楽しく行えるように明治が応援・サポートするクラブです!

会員登録はこちら!(無料)
アンケート
ページの先頭へ